バラ

謹賀新年

2012/01/02 Mon 10:18

謹 賀 新 年

この年が、明るく楽しく充実した一年でありますよう
心中よりご祈念申し上げます。


2011年を干支で振り返ってみると「「辛卯(かのと・う)」という年でありました。
「辛(かのと)」は「辛(つら)い」とも読み、
2011年は厳しい年になるかもしれないという表現を昨年のお正月に目にしておりました。
その後に起こったことを今更ながら考えてみますと、心中恐ろしくなります。
しかしながら十二支の「卯」は扉の意味を持っており、
扉を開いて朝の光が差し込む様子とも言われています。
いろいろな事がありましたが、希望を持ち新しい事にスタートする年でもあったようです。
希望に満ちた新しいスタートが良き行程になる事を願ってやみません。

では今年はと言うと、
2012年は「壬辰(みずのえ・たつ)」でありまして。
壬は糸巻きの形だそうです。糸巻きに糸が巻かれて太っていく様子を表しており
成長造化を象徴するとのことでした。 
例えば壬に女へんをつければ「妊」となり新しい生命の造化です。
にんべんをつけると「任」になります。
人が内面的に充実していくということなのでしょうか。

合わせて十二支の辰にも、「伸長する」という意味を持っており、
植物がツルを伸ばし発展する様子を意味するそうです。
ということは、今年は大きく成長し、増加し、伸長する
『明るく楽しく充実した一年』になりそうな気配であります。
来年の年末に来る年のご挨拶を考えるときにこの気配が的中している事も合わせて切望いたします。

ちなみに干支や気学が考えられた時代の運進では、1年の始まりは節分がスタートであり、
良き気配のする2012年の始まりは、2012年2月4日からということになってしまいます。
しかし、気というものは、突然の大変化ではなく、曖昧に緩やかに移り変わっていくもであるそうです。
2011年の後半から、徐々に2012年の気が流れ込んできているといえるで、
昨年後半より良きことが始まっているかもしれません。

心当たりはございませんでしょうか?


▼アップル東大阪のホームページはこちら
野口 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |